スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


Mountain Lion登場! Messages betaを試してみた!

こんにちはmidohogeです。

昨晩、いきなりの次期OSであるOS X Mountain Lion(v10.8)の発表がありました。
ユーザがアップデートできるのは、夏頃にMac App Storeからのみ出来るみたいです。
このタイミング的に、MicrosoftのWindows 8に対抗かな?
Lionからかなり早いタイミングでのアップデートですね。

Apple - OS X Mountain Lion Sneak Peek (英語)

上のリンクに詳しく新機能が載っています。

自分の考え的に…
かなり、iOSと似てきました。というか、iOS 5の目玉機能を全てMacでも使えるようにした感じ。
ただ、それがすごく便利だったりします。
Lionでは、一応iCloudでのiOSデバイスとの連携は可能でしたが、やや中途半端な感じも否めなかったです。
それが、Mountain Lionでは、iOSの使い勝手がそのまま、いやMacだからこそ出来るようなことも出来るようになって使い勝手がすごく良くなっているように見えます。
通知センターなんてのはPCではなかったような機能ですね。MacではGrowlが有名ですが、もういらないんじゃないかってくらいですねw
メモもいい!と思える機能ですね。
私は、Macでメモを見たい!ってことが結構ありました。
一応Mail.appでも見ることは出来ますが、正直めんどくさいw
でも、このメモ機能があれば、閲覧どころか、写真を入れての編集もできちゃうみたいです!
すごいなぁ…
Gatekeeperも新しい試みのような気がします。
子供が使うときに、変なアプリケーションをインストールされないように出来るとかそんな感じの使い方なのかな?
最近は、Macを教育現場で使うなんてことも多いらしいですからね。
中国のサービスに対応したというのも気になりますね。
中国で普及すればものすごいことになりそうですね。


さて、その中の新機能のひとつである、Messages Betaを試してみました。
まだ、ベータ版です。
インストールするとiChatと置き換わるようです。
早速インストールしてみましたよ
スクリーンショット 2012-02-17 19.49.32
pkgファイルです。

スクリーンショット 2012-02-17 19.49.38

スクリーンショット 2012-02-17 19.49.45
大切な情報
iMessageをMacでも使えるようになります!

インストールが終わると再起動を求められたので、再起動!


あ

ダウンロードしたときにThank you!のメッセージが
うれしい


再起動後起動してみると、Apple IDの入力を求められるので、入力します。
受信するために用いるメールアカウントの設定、追加も出来ます。この時点で設定しなくても、あとからでも出来ます。

スクリーンショット 2012-02-17 19.59.13
全部設定し終わると、やっと使える!

スクリーンショット 2012-02-17 19.59.48
バージョンは6.1

スクリーンショット 2012-02-17 20.02.26
メインウインドウはこんな感じ
iPadのiMessageと似てる。

い
フルスクリーンにするとサイドが寂しい

スクリーンショット 2012-02-17 20.20.30
自分のiPhoneとやってみました。
右上のカメラボタンを押すと、FaceTimeをすぐに始めることが出来ます。
設定で、吹き出しの色を変えることも出来るみたいです。


まだ、軽くしかさわってないので、簡単な説明だけですが、これはかなり便利そう。
これから、もう少し弄ってみたいと思います。

以上!!
スポンサーサイト
 


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://happyluckymidohoge.blog57.fc2.com/tb.php/306-b7c4f3ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。