スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


iMac 21.5inch(Mid-2010)のメモリ増設!

こんにちは、midohogeです。

今回は、愛機iMac 21.5inch(Mid-2010)のメモリを増設しました。
なぜかというと、Lionにアップデートしてから、メモリの消費が激しくなったような気がします。
また、iTunesもVer.10.4から64bit Cocoaアプリになったので、メモリを食うようになった気がします。
普段使いでは、足りるのですが、iMovieなどの重量計ソフトを使うとスワップして、かなり遅くなってしまったのです。

2GB×4の8GBでも良かったのですが、どうせならということで、思い切って4GB×2と元々の2GB×2の12GBにしました!

今回購入したのは、CFDのメモリDDR3-1333MHz 4GBを2枚です。
Amazonで二枚で5360円でした。

DSC00534.jpg


シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-SODIMM D3N1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GBシー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-SODIMM D3N1333Q-4G DDR3 PC10660 CL9 4GB
()
シー・エフ・デー販売

商品詳細を見る


シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4Gシー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4G
()
シー・エフ・デー販売

商品詳細を見る

お得な2枚セットもあります。(自分が買ったときは、個別で2枚買った方が安かったw)


軽く増設手順を紹介します。

1.電源コードやプリンタなどをはずす。
2.iMacを柔らかいもの(タオルとか)の上に寝かせる。
DSC00528.jpg
ほこりかぶってるのは気にしないで!


3.スピーカ付近に付いているふたをやさしくはずす。
DSC00529.jpg


DSC00530.jpg
長い間使ってるとホコリがたまっていることがあるので、掃除するといいかも。


4.黒いベロをめくり、向きに気をつけてメモリを刺す
しっかりと差し込まないと認識しないので注意する。
DSC00537.jpg
上が元々付いていたメモリ(hynixって書いてある)
下が今回増設するメモリ(elixirって書いてある)

5.ふたを優しく閉める。(ねじ穴をつぶさないように)
DSC00533.jpg


6.電源コードだけさして起動確認してみる。
エラーが起きたら、メモリがちゃんと刺さってるか確認。それでもだめだったら、Appleのサポートへ!

7.「このMacについて」からちゃんとメモリ容量が増えてるか確認する

スクリーンショット 2011-08-04 19.14.11

スクリーンショット 2011-08-04 19.14.24


8.一応メモリチェックをする。
Apple Hardware Testでもいいし、Rember V.0.3.7b 日本語版という便利なソフトもあります。
一応やった方がいいかもしれません。


メモリを増設して、すぐにこの記事を書いているのでまだよくわかりませんが、何となく早くなった気がします。(iTunesとか)
これからは、スワップを気にせずに使えますね。(なにせ12GBもある)
12GBも何に使うかわかりませんが、何かあったらまた記事を書きたいと思います。
以上です。
スポンサーサイト
 


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://happyluckymidohoge.blog57.fc2.com/tb.php/284-a7dfad34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。