スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


iPhone、iPadユーザーは買うべき!ポケモンタイピングDS

なかなかブログの更新が出来ていないmidohogeです。

こんな私にいいものを買ってきました!
まあ、これを買ったのも4/21(発売日)ですがw


おおっと、何かと言いますと、巷で話題になっているこれです!!


ポケモンタイピングDSです!!
『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』公式サイト

DSC00365.jpg
まあ、まずはパッケージの写真を・・・

DSC00364.jpg
パッケージの内容とレシート

DSC00366.jpg
上から見た写真

DSC00367.jpg


DSC00368.jpg
ソフトとレシート


「なんだwwwただのDSソフトじゃんwww」とか思っているそこのアナタ!!
この商品はお買い得なんですよ(^^)

そうです。このソフトはBluetoothキーボードが付いてくるんです。
その名もニンテンドー ワイヤレスキーボード!!

IMG_0128.jpg
付属しているBTキーボードとDSスタンド


公式ホームページには、「対応機器以外との接続保証はいたしかねます。」と書いてありますが、任天堂の社員は開発中のこのキーボードをiPhoneやAndroid端末で使っているという話を聞いたので購入に至りました。

実際に使えるかも一応試しました。




DSC00372.jpg

説明書を読まずに接続しようとしたらわからなくてアセアセw
結局、説明書に書いてある接続方法を試したら簡単につながりましたw



一応開封動画も・・・どうぞw


まあ、ソフトのことは置いといて、キーボードのレビューしますかw

ええと、コホン
このキーボードはポケモンタイピングDSをプレイするためのキーボードです。
しかし、iOSデバイスや一部のAndroid端末で使用することが出来ます。
自分は、どっちかっていうとiOSデバイスで使うために買いましたw

接続方法は別記事でw

で、このキーボードは安いってところが一番の魅力です。
DSソフト、キーボード、DSスタンド、電池がついて定価5800円!!
自分はイオンで5280円で購入しました。(もらった商品券で買ったから実質タダかw)
もっと安いお店で買えば5000円位で買えると思います。
普通のBTキーボードなら、もっと高いですよね(Appleのキーボードでも6800円します)
はっきり言ってお得です。

質感はどうなのかといいますと、まあまあですw
Appleのキーボードと比べると質は劣ります(当たり前か)
ただ、安っぽい感じはしません。
結構激しく打っても大丈夫そうです。
キーの押し心地は子どもでも押しやすい感じです(うまく伝えられないがw)
そもそも、このゲームは子供向けなので、キーの大きさはやや小さいですが押しづらいということはありません。
(キーピッチは17mmらしい)

IMG_0133.jpg

IMG_0134.jpg

任天堂らしいデザインだが、白基調なのでApple製品にも似合う。
個人的にこのデザインは嫌いではないです。角の丸いキーはカワ(・∀・)イイ!!
キーに日本語(かな)が印刷されておらず、シンプルでかっこ良さもある。(見た目はUSキーボードみたい)

キーボード自体単三電池x2駆動、300g(電池込みで)と軽量で、小型なので持ち運びにもいいと思います。
また、電池を入れたら約1500時間ももつのでヘヴィーにバリバリ使う人でも、すぐに電池が切れることはなさそうです。

今回はこれくらいでw


【追記】
日本語⇒English切り換えは、「ホーム」キー(家のマーク)+「スペース」キーで切り替える事が出来ます。
スポンサーサイト
 


コメント

なるほど!BTキーボードがその値段なら確かに安い!
ノートPCもってるひととかスマホ持ってる人ならたしかにイイね^^

おもしろいレビューをありがとう
2011/ 04/ 26( 火) 21: 11: 35| URL| starmoon# -[ 編集 ]
 
>starmoon
コメントありがとう!!
おまけにゲームが付いてくるみたいでいいよw
2011/ 05/ 03( 火) 16: 43: 51| URL| midohoge# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://happyluckymidohoge.blog57.fc2.com/tb.php/270-9147808b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。