スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


WindowsからMacへ:iTunesお引越し編2

どうもです!

前回(WindowsからMacへ:iTunesお引越し編1)の続きです。

今回は、Macでの展開方法を紹介しようと思います。
(これは、あくまでもmidohogeなりの方法です。くれぐれも自己責任でお願いします)

今回は、空のiTunesを想定して行います。
1.前回、iOS系(iPhone、iPod touch、iPad)のバックアップデータを外部ストレージに保存した方は、
Mac: ~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/

にコピペしてください。
これで、バックアップデータが引き継がれたはずです。
(私は、iPadで確認しました)

2.前回、外部ストレージ(USBメモリや外付けHDD)にiTunesフォルダごとコピーしたものを、
ホーム/ミュージック/
フォルダにコピペしてください。
い


3.iTunes Library.xmlを削除する。
これは、移行前のPCの音楽の場所とかを記録したファイルです。
移行したら、音楽の場所が変わるので、削除します。
残したままにすると、これを読み込み、音楽を探すので、すべての音楽ファイルに!マークが付いてしまいます。
もちろん、移行後、iTunesを起動すると自動生成されますのでしんぱいしないで!!
あ


4.option(alt)キーを押しながらiTunesを起動!
そうすると、この画面が出てくるので、ライブラリを選択...を選択します。
スクリーンショット(2011-02-05 16.43.31)

5.ホーム/ミュージック/iTunes/iTunes Library.itl
を選択します。
えjを

選択すると、iTunesが起動され、自動的に音楽や動画、アプリの読み込みが始まります。


6.ドキドキ同期です。
いつものように同期できるはずです・・・


自分は??
私は、何曲か読み込みがされませんでしたが(日本語の文字関係のエラーか何かで、mp3ファイルが壊れていたため)、手動で読み込ませても苦にならない程度だったので手動で読み込ませました。

その他は、特に文字化けも起こることなくiTunesに読み込まれました。

以上です!
では、楽しいiTunesライフを!!
スポンサーサイト
 


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://happyluckymidohoge.blog57.fc2.com/tb.php/252-639577f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。