スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


WindowsからMacへ:iTunesお引越し編1

どうもです!

今回は、iTunes移行編です!
Part1では、Windowsでの準備の仕方を紹介したいと思います!

1:iTunesを開く

2:左上の「編集」ボタンから「設定」を選択
02.png

3:出てきたウインドウの詳細タブをクリック

4:[iTunes Media]を整理をチェック!
これで、[iTunes Media]フォルダが整理されます。
01.png

5:左上の「ファイル」ボタンから「ライブラリ」→「ライブラリを整理」を選択
aq.png

6:出てきたウインドウの「ファイルを統合」にチェックを付けてOKをクリック!
ssa.png

これで、[iTunes Media]フォルダ以外にあった楽曲ファイルなどが統合されより移行しやすくなります。
このとき、[iTunes Media]フォルダ以外にあるものすべてがコピーされるのでHDDの空き容量に注意してください。
この作業には時間がかかるかもです。(個人差あり!?)

7:外部ストレージ(USBメモリや外付けHDD)にiTunesフォルダごとコピー!
ミュージックフォルダもしくは、マイミュージックに入っているはずです。
そのままコピペしちゃいましょう!

これでWindowsでの準備は完了です!

おまけ
iOS系(iPhone、iPod touch、iPad)のバックアップデータを移行することで、Macでもそのまま使えちゃいます。
よく、移行したMacで初めて同期をしようとすると、「全部消してから同期するけどいい?」みたいなことを聞かれます。
そして、同期するとアプリがバラバラになるというちょっとめんどくさい事になります。
しかし、バックアップデータを移行することで、このような事を防ぐことが出来ます。(多分・・・私は、iPadで確認しました)

バックアップデータを取り出すのはちょっとめんどくさいです。
ここを参考にしました。
iTunes:iPhone、iPad、または iPod touch ソフトウェアのバックアップ、アップデート、および復元

上のリンクから引用しました。
Mac: ~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/

Windows XP:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup\

Windows Vista および Windows 7:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup\

に入ってるんですが、Windowsでは、不可視ファイルを見える様にしておかないとここにたどり着けません。

隠しプログラムやシステム ファイルの表示
XPのやり方ですが、Vista、7でも多分同じようなやり方でしょう。

パソコン初心者こそ、これをやっておくとのちのちラクになると思います。

次回もお楽しみに\(^o^)/
スポンサーサイト
 


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://happyluckymidohoge.blog57.fc2.com/tb.php/246-a72eba0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。