スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


WindowsからMacへ:寄り道編2

前回の続きですが、CopyTrans TuneSwiftのMacでの展開方法を紹介したいと思います。

このリンク先にも、やり方は書いてあるのですが、ちょっと不親切なので書きます。

まず、ここから.dmgファイルをダウンロードします。
Mac へリストア用のアプリケーション

ダブルクリックで.dmgファイルを展開し、アプリケーションフォルダへコピーします。
scsh1



次に、アプリケーションフォルダから、CopyTrans TuneSwiftを起動します。
cpq

そうすると、この画面が表示されます。
edit.png

上の欄から、Browseボタンを選択し、バックアップしてあるドライブ、フォルダ、からiTunesBackup.tswを選択します。

下の欄は、展開したい場所を選択します。
普通は、ホーム/ミュージック/iTunes
だと思います。


準備が完了したら、右下のRestoreを押して、しばらく待ちます。(結構時間がかかるので、気長に待ちましょう)


終了したらどうなるんだったかな・・・
忘れてしまいました(汗)
多分左下のくるくるがなくなるんだったかな・・・
スミマセン


iTunesの起動時の注意!
iTunesを起動するときは、"Alt"キーを押しながら起動してください。
そして、ライブラリを選択...を選択してください。
そのときに、ホーム/ミュージック/iTunes/iTunes Library(.itl)を選択してください。
そうすると、見事移行完了!

なはずだったのですが、
自分の場合、曲、アプリの全てに「!」マークが付いてしまったり、アプリが全然移行されてなかったりでめちゃくちゃでした。
iTunesフォルダの中の音楽ファイルが入っているフォルダが文字化けしてしまったりと大変でした。
一応、プレイリスト、音楽一覧は復元されたんですけどねー・・・


なので、他の移行方法を使って移行しましたよーってのを次の記事にしたいと思いまーす。
スポンサーサイト
 


コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 01/ 04( 火) 01: 49: 27| | # [ 編集 ]
 

> CopyTransサポートチーム様

コメントありがとうございます。
そして、サポートありがとうございます。
2011/ 01/ 06( 木) 14: 53: 06| URL| midohoge# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://happyluckymidohoge.blog57.fc2.com/tb.php/239-07805ac3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。