スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


鳩山首相辞任表明、管副総理が出馬の意向示す

鳩山由紀夫首相は2日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡る混乱の責任をとり、衆参両院議員総会で退陣を表明した。「最低でも県外」との自らの発言に反して自公政権時代の計画と同じ沖縄県名護市辺野古周辺への移設を閣議決定。署名を拒否した社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免し同党が連立離脱する事態を招き、政権の求心力が低下していた。党内でも、このままでは夏の参院選を乗り切れないとの意見が大勢を占めるようになり、これ以上の政権維持は困難と判断した。


 菅直人副総理兼財務相は2日夕、首相官邸で記者団に対し、鳩山由紀夫首相の退陣に伴って実施される民主党代表選に出馬する意向を明らかにした。菅氏は首相と面会した後、「私なりに考えて代表選に立候補したいという決意を首相に伝えた」と語った。「去年の秋、民主党政権に期待されたことを十分に実らせる時間的余裕がなかった。それをしっかり引き継いで、政治とカネの問題にもけじめをつけていきたい」とも述べた。

毎日.jpより
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100603k0000m010017000c.html?inb=fr

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100602mog00m010005000c.html?inb=fr
スポンサーサイト
 


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://happyluckymidohoge.blog57.fc2.com/tb.php/102-ad9db3db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。