スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

東芝 RD-W301を部屋に設置した

こんにちは!midohogeです。

今回、居間のレコーダーを新しくしたため、今まで使っていたレコーダーを部屋に設置しました。


居間の新しいレコーダーはこれ

SONYのBlu-rayですね。
これから紹介する以前使っていたものとは比べ物にならないくらい軽い、そしてコンパクト
進化してますね(メーカー違うけど)
2番組同時録画が可能です。
型番はBDZ-AT750Wです。
メーカーホームページ
BDZ-AT750W

普段そんなにテレビを観ないし、録画することもないので、自分はそんなに使わないかも


で、今回部屋に設置するのがこれ

東芝のRD-W301です。
メーカーホームページ
VARDIA RD-W301

VHS、DVD、HDDの3つがついてる当時それなりによかったもの
地上アナログ放送と地上デジタル放送のW録が可能なものだった。(今は意味ないが)
HDMIにも対応していますが、余ってるケーブルがないので、3色ケーブルで接続しました。

上の写真で、PS3(3000番薄型)が置いてありますが、それと比べてもでかい!
横幅はVHSとDVDの挿入口があるから仕方ないにしても…


奥行きもかなりあります!
カラーボックスではぎりぎりです。
排熱用のファンが飛び出ていて、更に設置しづらい。

他の不満としては、起動が遅いのと、たまにフリーズすることですね
フリーズこそそんなに頻繁にするわけではないのでいいのですが、起動が遅いのは、一番の不満かなぁ

とりあえず、これを設置したことによって、テレビの外付けHDDに録画できる機能と合わせて2番組同時録画が自分の部屋で可能になりました。
ただ、これを設置する前からもそうだったのですが、PS3の電源を入れると、テレビ放送が受信できなくなる現象に困っています。

電波関係には疎いのですが、考えられる原因として、裏に配線がごちゃごちゃしていて、なにかと干渉している。
または、PS3が何か電波を発生しているもしくは吸収している。
とかかなあと考えてみたり

そのうち解決策を考えておこうかと… 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。