スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

WWDC 2012でRetina MacBook Proなどなど発表!

こんにちは!絶賛テスト期間中のmidohogeです。

テスト期間とあってKeynoteは見ていないのですが、Apple公式サイト、その他情報系サイトを見て、ある程度情報を得ました。
Keynoteはテスト開けの土日で見る予定です…

今回はRetina MacBook Proが目玉でしょうか。
新デザインになり、MacBook Airのハイエンド版、MacBookProの薄型版の様なデザインになりました。
立ち位置はフラッグシップモデルとなっています。(値段もそれ相応のものとなって…)

でも、Retinaディスプレー、256GB SSD(上位版は768GBまで可能)、8GB DDR3L(低電圧版のメモリでロジックボードに直づけらしい)メモリ、NVIDIA GeForce GT 650Mなどなど、で184,800円なら安いのかな…
そもそも、こんな解像度のディスプレイを積んだノートPCなんて探してもないもんね。

その他にも従来のMacBook Pro、Airのの新型も発表されました。
USB 3.0対応が目玉でしょうか。
Mac Proのアップデートはかなり地味でした。

MountainLionが7月にリリースされるそうです。
最近のOS XはMacBookシリーズを意識して作られているので、やはりMacBookシリーズが欲しくなる…
やはりこの傾向からなのかMacBook Pro 17inchモデルが消滅しました。
画面の小さいMac用に作られているOS Xを大きな画面のMacBookに必要ないということなのでしょうか。
それとも売れてないだけ?
iMacを買ってしまった方が安くてスペックがいいからとかかもしれないですね。



地味にiPadのケースであるSmart Caseも発表されました。
後ろも保護したいという声を反映させたのでしょうか。

また、白いAppleTVのような見た目のAirMac Expressも発表されました。
簡単にiOSデバイス、MacをWi-Fiにつなげるよということでしょうか。
家でも3G回線を使っている人が多いらしいので、家ではWi-Fiにつないで、高速通信を楽しもうってことなんでしょう(完全なる予想)
ついでにMacもつなげるよ的な…

iOS 6も予想されてたとおりマップアプリ、Facebook統合という内容に
上の時計とかあるバーの色が変わってるような気がするのは気のせいなのでしょうか…
次期iPhoneと一緒に公開されることを楽しみにしています。



とりあえず、MountainLionには更新する予定なので、その時にまた!! 
スポンサーサイト

WWDC 2012で何が発表されるの?

こんにちはmidohogeです。

いよいよWWDC 2012が現地時間11日午前10時からと迫って参りました。
私は絶賛テスト期間な訳ですが…


で、今回は何が発表されるの?
ということです。
それに関する噂がばしばし飛んでいるので、自分なりに考察してみました。
アップル、新SNS/薄型Retinaノート発表か?―WWDC 2012

・OS X MountainLion
これはかなりの確立で詳しい機能などが紹介されるでしょう。
iOSデバイスとのiCloudを使用した同期機能が強化されていますね。
より具体的に説明をされるんじゃないかと思っています。

・Retina Mac
Retinaディスプレイを搭載したMacが出るんじゃないかと言う噂
光学ドライブが廃止されるMacBook Proが出るとかなんとか。
Ivy Bridge世代CPUは確実だと思います。
でも、そうするとMacBook Airとかぶってしまうような気もしますよね。
発売日はMountain Lion公開と同時かなと思っています。
やっぱり新OSを搭載しているというのを売りにしたいですからね。
その他にMac ProあたりもIvy Bridge版が出るかな?

・次期iPhone
最近になって一気に噂が増えた次期iPhone
同時にiOS 6の噂も出ています。
かなり詳しい設計図の写真まで出回っていますが、これに関してはわからない…
ただ仕様はかなり変更されそうですね。
デザインから小さいDockコネクタ、16:9のディスプレイなどなど
iPhoneも既に5種類出ていますから、もうそろそろディスプレイサイズが変わってもおかしくはなさそう。
でも、もしそうだとすれば、アプリ開発者には負担になりそうですね。

・iTV
Apple製テレビが出るんじゃないかと言う噂
噂はありますが、今すぐ出るような感じではなさそうですね。
もし出たらこれが驚きの発表ですねw


とこんな風に考察してみましたが、やっぱり発表されるまでわからない(当たり前w)
そんな風にうきうきわくわくさせてくれるのが、さすがAppleと言ったところでしょうか。 

iPad Smart Coverを新しいiPadのために購入!

こんにちは!midohogeです。

今回は、iPad Smart Coverを新しいiPad(第3世代)のために購入しました。
(お風呂のふたがどんなものか体験したかったw)

DSC00863.jpg
色はピンクを選択しました。
ただ写真や動画に撮ると、色味が違って見えるので、本物を見てから決めた方が良いかもしれません。
一番色が似ているのはAppleのHPでしょうか

アップル - iPad - アクセサリであなたのiPadの可能性を広げよう。

アップル - Smart Cover - iPadを守って、立てて、彩るカバー。

今回購入したスマートカバーは、ポリウレタン製のものです。
ポリウレタン製のものは3980円です。
他にも革製のものがありますが、値段が6980円と少し高いです。

DSC00864.jpg
裏は、マイクロファイバー製で画面を保護、さらにきれいにしてくれます。
ちゃんとDesigned by Apple in California Assembled in Chinaって書いてあります。
Apple製だよ地味に主張してますw



DSC00867.jpg
スマートカバーは、Twitterなど、文字を打つようなことをするときにはこう立てると便利です。


DSC00868.jpg
ヒンジ部分もしっかりと磁石で強力にくっついていて、不意に外れる心配はありません。
また、三角構造も磁石でくっついているので、簡単にほぐれてしまったりはしません。


DSC00869.jpg
映画や動画などを見るときはこんな風に立てると便利です。
この場合も簡単に外れる心配はありません。
しかし、前方に倒れないように少し注意が必要かなと思いました。


感想
とっても良いです!
これを付けていても、厚さがあまり変わらず、さらに取り外したい時には簡単に取り外せるのがいいですね。
個人的には、カチャッとつけて、ぱたっと閉じる一連の動作と音が好きです。
しかも賢いことに、開くと勝手に電源がON!!閉じると自動でOFF(ロック)してくれるので良いですね。
ちなみに、設定でオフにも出来ます。


最後に
開封動画を撮ったので、貼り付けます。
よかったら見てください。

 

初代iPad用のiPad Dockは新しいiPad(第3世代)で使えるの?

こんにちは、midohogeです。

iPadを充電するのに便利なiPad Dock
初代iPadの時には愛用していました。
しかし!新しいiPadを買った今、新しいiPadを充電することの方が多くなります。
お金があれば、新しいiPad用のDockを買い直せばいいのですが、お金がない…
なので、初代用のDockが使えるか試してみました。

ぱっと見使えそうですが、どうなるのでしょうか。


こうなりました!

DSC00856.jpg
若干浮いてるように見えるけど、しっかりと充電出来ています。



DSC00854.jpg
真正面から見るとこんな感じ


DSC00855.jpg
やはり、初代と形が違うので、下に隙間が出来ていますが、背もたれにはしっかりとフィットしているようです。
特に不安定感はありません。
ただ、初代のiPadを立てたとき同様、強めに押すとDockごとぐらぐらします。ただ、これは新しいものも変わらないと思われます。


結果
特に問題なく使えるようです!
ただ、Apple的なサポートはしてないと思いますので、自己責任というところでしょうか。
新しいiPad用のDockを買う資金作りの間の繋ぎとしてなら良いのではないでしょうか

普通に使えるから、このまま使い続けるかも… 

なんとなくMy iPhoneのホーム画面を公開してみる

こんにちは!midohogeです。

今回はなんとなく(思いつき)で、自分のiPhoneのホーム画面(1ページ目だけ)を公開してみたいと思います。
(ネタがないとかじゃないよ!)

IMG_2355.jpg

こんな感じです。
標準アプリはほとんどそのまま置いてあります。

なんで置いてあるかずらっと書いてみる。

・カレンダー
アプリ自体は使ってませんが、ぱっと日付と曜日を確認できるので便利かな

・写真
よく写真を撮るので、サッと確認するため
フォトストリームも便利すぎてやばい!
YouTubeに動画をアップロードするのにも使います

・YouTube
登録チャンネルの確認とか、自分のアップロードした動画が何回再生されたか自己満足に浸るためw

・メモ
iCloudでMacでも見れて便利です

・電話
iPhoneは一応電話だから

・メール
メインはこれを使っています。

・Gmail
プッシュ通知の為だけに置いてます。
Gmailだけ素早く見たいときとかだけ起動させますね

・連絡先
これもサッと使いたいから

・設定
全てはここから!
意外とよく使う設定アプリ

・iTunes
だらだらと試聴するのが好きなので
(気に入ったのはちゃんと買ってますよ!)

・App Store
良いアプリないかなーと探すのが好き
アプリのアップデート4件放置してますねw

・ミュージック
よく音楽を聞くので

・便利ツール
IMG_2356.jpg
中身はこんな感じ
標準アプリの中でもあまり使わないものをここに収納しています。
RemoteとFind iPhoneも何となくこの中に入れてます(Apple純正アプリだから)
ここのアプリの解説は省きます。

・Tumblr
最近始めてみました。
Twitterよりは長い文章が書けていいですね
ブログで記事にするほどでもないしょうもないこととか、日常を書いてます。
リブログも楽しいですね。
サッと書きたくなるので1ページ目に置きました。

・foursquare
行った先々でチェックインをする新感覚SNS
どこ行ったか記録できて楽しいし、フレンドとポイント(チェックインするとポイントがもらえる)で競い合えるので外出したくなります(たぶん)
Twitter連携で、いま自分がどこにいるかもアピール出来ますよ!
出掛け先なので、わかりやすいところに置いておきたい!ということでここに

・Instagram
写真共有SNS
何気ない写真をいろいろ加工して、アップロードできます。
他のSNSとの連携もすばらしいので(Twitter、Tumblr、mixiなど)、アピール出来る!
自分の写真にいいね!がいっぱい付くとうれしい
よく使うのでここに置きました。


Dock部分
使用頻度がとても高い、選りすぐりの4つ!!

・メッセージ
キャリアメールは基本これを使います。

・Safari
すぐに調べたい!
インターネットはリアルタイムなんだ!!
他のブラウザアプリ(Operaとか)もありますが、安定性と他のアプリとの連携性(Safariで開く…みたいなのがよくあるから)の高さから

・カメラ
シャッターチャンスを逃すわけにはいかない!
他にもカメラアプリはありますが、起動の速さ、シンプルさ、同じアプリ内で動画が撮れる、撮った写真がすぐ確認できるなどなど、やっぱり標準アプリは強かった

・Tweetbot
Twitterアプリです。
85円セールの時に買いました。
前はついっぷる Pro for iPhoneを愛用していましたが、メモリ喰う!とかなんとかで乗り換えました。
Tweetbotはプッシュ通知(@とかDMそのほかもろもろ)に対応してるので便利なのです。
アイコンもかっこいいし、自分の欲しい機能はだいたいあったのでこれにしました。満足です。
最近はCamera+との連携で写真付きツイートがかなり便利になりました。
TweetMarker機能でiPad版Tweetbotやその他対応しているアプリケーションとの未読既読同期が可能で、とっても便利
しいて不満点を述べるなら、NowPlaying機能がないのと、IDとユーザー名の両方が表示できないところかな
iPad版では両方表示が可能なので、iPhone版は両方表示しちゃうと狭くなるからしないだけなのかな



と、こんな感じに紹介しましたが、標準アプリ多い!
たぶんこの中で使用頻度の一番高いのはTweetbotかな

2ページ目とかもそのうち紹介したいと思います。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。