スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

iPhoneでハイレゾ再生できるFiiO E07K その2

前回→iPhoneでハイレゾ再生できるFiiO E07K その1の続きです。

だいたいのことは前回書いてしまっていたので、今回はそれ以外の何かを…

IMG_5549.jpg
正面から見た箱はこんな感じ

IMG_5551.jpg
こう見ていると林檎社の製品の箱に似ている気がする。


IMG_5548.jpg
内容物
ポーチやらシリコンケースやら入っていて結構豪華
日本語ユーザーマニュアルは正規輸入品を買わないと入っていないらしいので注意
ポーチとかは使ってないけど、保護フィルムは速攻貼った(空気入った)


IMG_5556.jpg
iPhoneの方も一応USB-DACとして機器名がしっかりと表示されているので、なんか安心感がありますね。



と、ここの方で写真が尽きたので、文章のみに
とりあえず、本体の質感としては、裏面、横などはアルミで出来ていて、ヘアライン加工が高級感を出しているような気がする。ボタンもしっかりと押せて問題なし!
重さは予想より軽かったです。
表面は上部にディスプレイがついていて、ボリュームやらが一目で確認できます。もちろん電池の持ちに響くので、HOLDスイッチを入れると画面が消えて、ボタン操作も受け付けなくなるので、かばんの中での誤動作防止にも役立ちます。

音質について
詳しいことはなんかよくわかりませんが、iPhone直接よりは格段にいいですね!スッキリした気がします。
ハイレゾについてですが、普段聞かないオーケストラ(FFのバトルメドレー)なんて買ってみましたが、小さな音から大きな音までしっかりと聴き取れてCDより良いぞ!というのはわかりました。
今度はJ-Popとかの邦楽を購入して、どう違うのか聴いてみたいなと思ってます。 
スポンサーサイト

iPhoneでハイレゾ再生できるFiiO E07K その1

こんにちは!

最近、SONYさんが妙にハイレゾを推してますよね。
まあ、以前からあるものなんですが、SONYさんが推すことで身近になったのかなという感じです。

身近になればやってみたいハイレゾ再生な訳ですが、iPhoneは機種にもよりますが最大48kHz/24bitまでしか再生できません。
そこで登場するのがFiiO E07Kなわけです!

オヤイデ USB DAC+ポータブルヘッドホンアンプ Fiio E07Kオヤイデ USB DAC+ポータブルヘッドホンアンプ Fiio E07K
()
オヤイデ

商品詳細を見る

iOS 7になってからこっそりとUSB-DACが使えるようになる新機能が追加されました。(Apple非公式?)
その機能を使ってE07KをUSB-DACとして使ってやることで、最大96kHz/24bitまでのファイルを再生することができます。
すごいね!!


接続方法としてはこんな感じ
IMG_5557.jpg
カメラコネクションキット(通称CCK)のUSBの方を使い、付属のUSBケーブルでCCKをつけたiPhoneとE07Kを接続します。この時、E07KのUSB Charge機能がONになってると消費電力がどうとかのエラーが出るのでOFFにしておきます。
そしてE07Kのヘッドフォン出力(なんか2個付いてるから友達と一緒にヘッドフォンで聴くなんてもできます)に聞きたい機器を接続します。


あとはONKYOのHF PlayerとかFLAC Playerとかにハイレゾ音源を入れて再生するだけなんだよ!
ちなみにHF Playerはアドオンのハイレゾ再生できる機能を購入しないとハイレゾ音源が再生できませんよ!!

IMG_5558.jpg
ちゃんと再生出来てると上のように青字でFLAC 96kHz PCMみたいな表示が出ます。


IMG_5554.jpg
あと、HF Playerの機能で、普通のCDから読み込んだりiTunesで買った音楽もアップサンプリング機能で高音質に聞けたりできます。すごいね


今日はここらへんでおしまい。 

iPhoneのキャッシュが削除できるPhoneClean v3

iPhoneって使っているとキャッシュが溜まってきて容量を圧迫しますよね。
でもそのたびに復元とかするのはめんどくさい
そんな人におすすめなのがPhoneCleanです。
PCやMacに接続し少し待つだけで、それなりに容量が空いちゃう、そんな感じのソフトです(適当)

PhoneCleanのホームページ


では、簡単な使い方を紹介していきます。

1.iPhone(iPadやiPod touchでもok)をケーブルでPCやMacに接続

2.PhoneCleanを起動
するとこんな画面になります。
phoneclean1.png
v2時代とはインタフェースがかなり違いますが機能は多分同じでしょう


3.今回はクイッククリーンを選択
するとこの画面になります
phoneclean2.png
最初は全てOFFになってるので、自分の消したいなと思うものだけ選択します。
よくわかんない人はアプリのキャッシュだけでいいと思います。


4.スキャン開始をぽちっと
phoneclean3.png
ばばばーっとカウントが増えていきます。
増えていくカウントを眺めてるもよし、コーヒーを飲み一息つくのもよしです。
キャッシュの量にもよりますが、そんなに時間はかからないです。


5.スキャン完了画面が出たら、いよいよクリーンアップ
phoneclean4.png
自分の場合3分くらいで1.9GBの不要ファイルが見つかったそうです。
クリーンアップを押して綺麗にしてしまいましょう。
クリーンアップ中はカウントがどんどん減っていきます。
これもキャッシュ量に依存すると思いますが、スキャン時間と同程度の時間がかかります。


6.おわり
phoneclean5.png
リザルトが出ます。
スッキリですね!



自分の環境での結果は?
IMG_5350.png IMG_5352.png
左が削除前、右が削除後です。
6.9-5.5=1.4GBということで、なんか1.9GBも減ってる気がしないのと、Tweetbot、Tumbletail、LINEのキャッシュがあまり減ってない気がしますが、ある程度の効果はあるようです。


今回のこのソフトはApple非公認だと思いますので、自己責任でお願いします。
自分はv2時代から使っていて、今回も特に悪影響は無いので大丈夫だと思いますが、もしかしたら不具合を引き起こす原因になるかもしれないです。
iPhoneのキャッシュを手軽に削除したい方は試してみてください。 

Absinthe v.2.0.1でiOS 5.1.1のiPhone 4を脱獄!

こんにちは!midohogeです。

先日リリースされたAbsinthe v2で脱獄してみました。
iPhoneの1年サポート期間も過ぎたので、行って見ることにしたのです。
バグ解消版のv.2.0.1、またiPhone 4のみに公開された新ビルドBuild 9B208に対応したv.2.0.2が公開されています。
特に理由がない限りは最新版を使うのが良いでしょう。
スクリーンショット 2012-05-26 13.07.34

私はiOSデバイスの脱獄はほとんどはじめて(前に1度行ったことはある)なのでここを参考にして行いました。

「Absinthe 2.0」の使用方法


スクリーンショット 2012-05-26 13.08.43
モデル名が表示されます。

使い方といってもかなり簡単で、PCやMacにつなげてJailBreakボタンを押して少し待つだけという簡単さ
前にiPod touchで行ったときよりも簡単な気がします。(セーフモード突入させたりした)

スクリーンショット 2012-05-26 13.07.26
注意としては、iOSデバイスにパスコードロックをかけているとエラーが出て脱獄できないので、あらかじめオフにしておきましょう。


スクリーンショット 2012-05-26 13.26.39
Done, enjoy!とでれば完了!Cydiaがホーム画面にあるはずです。


まあ、この先のことはかなりお任せな気がします。
私はとりあえずSBSettingsをインストールしておきました。

これから脱獄ライフを過ごしてみようと思います。 

iPhoneの整理! SS編

こんにちは!midohogeです。

前々回の記事、iPhoneアプリの整理! 2012/5/19の続きです。

前回は、どんなことを行ったかと結果を書いたので、今回はどんなアプリを整理したのかを紹介したいと思います。

では、とりあえず整理前のiPhoneのスクリーンショットを惜しげもなく放出w
(Flickrにアップロードしてあるので、クリックしたらFlickrで大きな画像が見れます)

整理前ホーム1整理前ホーム2

整理前ホーム3整理前ホーム4

整理前ホーム5整理前ホーム6

整理前ホーム7

合計7ページ!
なんとも多いw
ゲームアプリとかはほとんど起動してないなぁと
後は、便利だろうと思ってダウンロードしてほとんど使わず仕舞いなアプリもありますね。
これだけ多いと、便利なアプリも埋もれていってしまいますね…

整理前設定
これが設定から見れる情報です。
アプリの数はなんと211本!
そのうち使ってるアプリは何本なのか…



次は、整理後のホームも大放出!
並べ替えたりもこの際ということで行って見ました。

整理後ホーム1
1ページ目です。
壁紙も変えました。
ほとんど変わってませんが、DockにCamera+を置いてみました。
すぐに編集、アップロード(TwitterとかFlickrとか)できていいかなと思っています。
ただ、純正のカメラアプリも便利なので、1ページ目に配置しました。

整理後ホーム2
2ページ目
ここにはよく使う(使いたいと思っている)アプリを配置してみました。
下の左から3つは最近購入したばかりなので、これから活用したいと思っています。


整理後ホーム3整理後ホーム4

整理後ホーム5整理後ホーム6
他の4ページです。
だいたいは使用頻度順に並べたつもりです。
ゲームアプリなんかはほとんど削除しました。
最後のページ(6ページ目)はレビュー用(するかわからないがw)と試しに入れてみたものなどなどです。
数少ないゲームアプリがここに集まっています。


整理後設定
設定から見れる情報です。
これはアプリ整理後のもの
Appは211本から143本と68本削除しました。
写真もがっつり整理しましたよ(1000枚分はフォトストリームの為です)


で、そのまま復元も行ったので、復元後の設定もどかーんと
復元後ある程度使ったあとの設定
復元直後は空きが7.4GBあったのですが、スクリーンショットを撮ったりいろいろ設定したりしていたら7.2GBになっていました。


iTunesで見た空き容量とちょっと異なってる部分もあります(SS撮るタイミングが違うからかなんなのか)が、良い感じに整理することが出来ました。
これからは、カメラロールの写真くらいは定期的に整理しようかと思っています。(写真を見つけるのも大変になってくるので…)
復元を行うことで、不要なファイルも掃除され空き容量増加、さくさく感UPします。
あ、復元する前にバックアップを忘れずに取ってくださいね!
万が一ということもありますからね…

以上!iPhoneの(中身の)整理でした! 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。